電車でよく見かける人とは、実は恋が始まる可能性が高いんです!その秘密はこちら

オレンジみかんです♪

いつも見かけているけれど、話したこともないし、どこの誰かもわからない。

そういう対象は誰にでもありますよね。

たとえば通勤や通学に使う電車で、毎日同じ車両に乗り合わせる人、

行きつけのレストランやカフェで、よく見かける常連さん、

いつも行くスーパーやコンビニの店員、

そんな「知っているけど知らない、見慣れた他人」

のことをファミリア・ストレンジャーというんです。

アメリカの心理学者ミルグラムの調査では、通勤電車の利用者には、

一人あたり平均4人のファミリア・ストレンジャーがいることがわかったんです。

そして、そのファミリア・ストレンジャーに関心を持っていることが明らかになっているんです。

いつも見かける人だから、会話を交わしたことがなくても、身近な存在だと感じているのです。

しばらく見なければ

「具合でも悪いのかな」と気になるんです。

本を読んでいると

「あの作家が好きなんだ」と興味がわくんです。

その関心が、「相手をもっと知りたい」という気持ちのもとになることよくあることなのです。

恋人になったきっかけに、

「通勤電車で声をかけたのがきっかけ」

「よく行く店で相席になって」

などということがよくあるんですが、

それは偶然でもひと目惚れでもないんですね。

ファミリア.ストレンジャーとして、相手の心の中にいつの間にか棲みついていたからなのです。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ