親しき仲にも会話のルールってあるんです!その内容はこちら→

オレンジみかんです♪

いくら「恋人同士には会話が大切だ」

と言っても、好き勝手にベラベラと喋っていればいいというわけではないんですね。

相手が不愉快に感じたり、楽しくないような会話では、

かえってマイナスになってしまうんです。

会話にはルールがあって、どんなに親しい仲でも、それを守らなくては楽しくないんです。

むしろ、遠慮のない関係だからこそ、ルールは必要なんですね。

ここでは、会話における四つの基本をご紹介しましょう。

①お互いに関連する話題を話す

二人ともに通じる共通の話題を選ぶのは、最低限のマナーなんです。

相手のわからない話を勝手に喋っていては白けてしまうばかりなんですね。

②話をするのは交互に

どちらか一方だけがずっと喋っているカップルというのをたまに見かけるんですが、

これでは会話は成立しないんですね。

聞き役ばかりの人は、いずれ会話をするのがつまらなくなってしまうんです。

③相手への理解を忘れない

お互いがお互いを理解したい、相手をもっと知りたいという気持ちを忘れないこと。

その気持ちがあるからこそ、会話が進みむんですね。

④黙っているのはタブー

相手の話には、あいづちやうなずきなどのリアクションを返しましょう。

黙っているのは無視しているのと同じこと。

相手の気持ちを傷つけてしまうんですね。

この四つのルールを守れば、お互いをより理解し、気持ちを深め合う会話をかわすことができるのです。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ