成功率がグッと高くなるデートの誘い方とは?その秘密は、まずは断られることだったんです!

オレンジみかんです!

他人からの頼まれごとを断らなければいけないとき、なんとなく居心地の悪さを感じますよね。

「ごめんなさい。それはできそうにないです」

などと言葉にするのは、気まずい気分になるんです。

相手がちょっとガッカリしたような顔をしていたりすると、

「今度何かあったら、断らずに引き受けよう」

という気持ちにもなるんですね。

この、断ったあとの次の要請には、引き受けてあげなくては、という気になることを心理学用語で

ドア.イン・ザ・フェイス

というんです。

これを、恋愛のテクニックに使えば、相手にグッと接近することも可能なんですね。

たとえば、お茶に誘いたい人がいるとします。けれど、あまり親しくない相手の場合、断られてしまうかもしれませんよね。

そんなときはまず、もっとハードルの高いお願いをするんです。

「二人で飲みに行かない?」

とか

「二人きりでドライブに行きませんか」

などなどです。

それに対して相手が断ったら、次に

「じゃあ、お茶くらいならいいかな」

と、譲った形でそれよりも軽いお願いをするのです。

相手は一度断っていることで、

「申し訳ないな」

という気持ちでいるんです。

そこへ、前よりハードルを下げた頼み事をすると、

「それくらいならいいか」

と、応じようとする気持ちが高くなるんです。

一度断られたあとに、こちらが相手に譲歩したことで、相手も、

「こちらも少しは譲らなくては」

と思うのです。

最初のお誘いが成功すれば、次のステップはずっと現実的に近づくはずなんですね。

試してみてくださいね。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ