恋愛関係が長持ちできる人とできない人は、実はこんな違いがあったんです!

オレンジみかんです♪

誰かと人間関係を作るとき、おおよそ次の二つのタイプに分かれるんです。

交換的人間関係を重視するタイプ…人間関係を損得で判断する。ギブ&テイクを重視。

共同的人間関係を重視するタイプ…損得は考えず、人の役に立ったり、また人に親切にされることを単純に嬉しく思う。

交換的人間関係は、ビジネスの場面などでは成功することが多いのですが、

こと恋愛に関しては共同的人間関係のほうが長続きするんです。

好き”という気持ちは、ギブ&テイクで推し量ることはできないんです。

どちらかのほうがより愛が強い場合もありますし、

相手の喜びを自分の喜びとして、

どちらかが支えになってあげる場面もあるんです。

そんな関係に、損得勘定はなじみにくいのです。

また、それをムリに当てはめようとすると、

強い摩擦が起こることもあるんです。

たとえば交換的人間関係型の人は、

自分が多くの愛情を得ようと、相手に高価なプレゼントを贈ったり、相手のそばから離れずに尽くしたりするんです。

でも、高価なものを貰ったり、面倒を見て貰ったからといって、

愛情が高まるとは限らないんです。

愛はもっと複雑で、奥深いものなんです。

すると交換的タイプは、

「あんなによくしてやったのに、どうして見返りがないんだ」

と怒りを感じるのです。

それが口論や別離のきっかけになるんです。

長く恋愛関係を続けられる人は、ギブ&テイクという発想はしないで、

相手が幸せでいられることで、

自分も幸せになることができる共同的人間関係を作れる人なんですね。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ