恋人の気持ちをつなぎ止める戦略的な感情操作教えます!門外不出です!

オレンジみかんです♪

恋人の気持ちをつなぎ止めておくためには、ときには戦略的な感情操作が功を奏すんです。

恋愛感情を強く伝えることで、相手の心をつかんで放さなくするのですね。

たとえば「好き」という気持ちを言葉で情熱的に訴えたりするというのも、その一つなんですが、

ここで、相手の心変わりや浮気に効く操作法をお伝えしましょう。

まずは、泣いたりわめいたり、

「こんなに愛してるのに」

と強く訴えるなど、激しい心をそのままぶつけることなんです、

相手の気持ちに強い揺さぶりをかけて、我に返らせるのです。

誰でも、なにを考えてるのかわからない人より、喜怒哀楽を豊かに表す人のほうに惹きつけられるものですよね。

二つめは、相手の下手に出て、なんでも言うことを聞き、相手に合わせる方法なんです。

自分を極端に卑下することで

「可愛いヤツだ」

と、相手に同情心が湧き、別れを切り出しにくくなるんです。

三つめは、他の異性に惹かれたそぶりを見せたり、デートや合コンをしたりなど、

思い切って恋人の嫉伽心をあおるような行動をとってみることなんです。

嫉伽にかられた相手は、

「この人を手放したくない」

という気持ちから、よそ見をやめて戻ってくるでしょう。

そしてときには揺れ動く自分の感情を、ありのままに表現すると、相手の心をつなぎ止めておけるんです。

「あなたがとても好きだから、離れていかれたら悲しい」

とストレートに表現すれば、

「こんなに思ってくれる人を不幸にさせてはいけない」

と、相手はきっと真剣に受け止めてくれるはずですよ。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ