恋人になる前と恋人になってからの座り位置は、実は違うんです!

オレンジみかんです。

誰かと二人でテーブルに座るとき、どんな位置に座るかによって、相手に対する気持ちが変わってくることがあるんです。

たとえば、テーブルを差しはさんで真正面から向いあうと、

視線がまっすぐにぶつかって、なんとなく緊張感が高まるんです。

あらたまった話や、重要な決め事は、このポジションで行うのがいいでしょうね。

また、テーブルをはさんで斜めに向いあうのは、心の距離が離れていることが多いようなんです。

しっかり向き合うことを避けたい関係の相手だったり、会話を説教的にかわす気がない場合なんですね。

では、異性と座るときに、恋が生まれやすい着席ポジションはあるのでしょうか?

あるんです!

それは、ズバリ!テーブルの角をはさんで斜め横にポジションなんです。

この位置では、互いに相手を見据えることなく、リラックスして接することができるんですね。

その上、自然な形で対人距離が近くなるので、手など、体の一部が偶然触れ合うようなスキンシップも生まれやすいんですね。

もちろん、意識してさりげなく触れることができる都合のよい距離でもあるんです。

ちなみに、恋人同士になってからの座り位置は、隣合うのがベストなんです。

恋愛関係は、視覚や会話からの情報より、

触覚(スキンシップ)、嗅覚(匂い)、聴覚(ささやき声)

を刺激するコミュニケーションのほうが重要になるからなんですね。



全然ダメダメ社員だった私
起死回生のある方法を実践しただけで
全国NO1の成績を維持し続けることに
その実績を作り上げた、たった1つのノウ

もしもその方法の『全て』を詰め込んだメールを
無料で提供させていただきたいと言ったなら。

>>その続きはこちら

いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ