恋上手になる方法とは?その極意は、「あいづち」にあったのです!

オレンジみかんです♪

いいなあ、と思う相手がいても、なにを話したらいいのかわからないから、声もかけられない。

他人との会話が苦手なので、恋に臆病になってしまうのなら、楽しく会話ができる簡単なテクニックをお伝えしますね。

それは、相手の話に、タイミングよくあいうちを打つことなんです。

「え?それだけなの?」

と思うかもしれないんですが、これが、とても重要なのです。

人が

「会話が楽しい」

と感じるのは、たいてい自分が話したい話題を調子よく話しているときなんですね。

話したいことを、誰かに受け止めてもらうというのは、とても気持ちのいい体験なのです。

誰もが、

「自分の話を聞いてもらいたい」

と思っていても、じつは聞き手になってくれる人はそうはいないものなのです。

もし、仲良くなりたい相手がいるなら、まずは相手が話したい話題を持ちかけることなんです。

そしてそれを熱心に聞いてあげることが重要なんですね。

そのために大切なのが、あいうち。

話の合間に

「うんうん」

「それで?」

「へえ、そうなの」

「それからどうなったの」

などと合いの手をいれながら、熱心に聞きましょうね。

これは、同調を表す合図なんです。

人は誰でも自分に同調し、理解を示してもらえると、その相手に好意を持って、心を開くんです。

でも、どんなに会話の量が多くても、自分のことばかりでは相手の気持ちをつかむことはできないんです。

会話の中身は相手の話を7割、自分の話は3割にしましょう。

そうすることで、同調の姿勢をはっきりと示すことができますよ。

恋上手間違いなし♪



全然ダメダメ社員だった私
起死回生のある方法を実践しただけで
全国NO1の成績を維持し続けることに
その実績を作り上げた、たった1つのノウ

もしもその方法の『全て』を詰め込んだメールを
無料で提供させていただきたいと言ったなら。

>>その続きはこちら

いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ