恋の距離とカラダの距離は比例するんです!その秘密はこちらから→

オレンジみかんです♪

人と人との距離は、相手との関係によって大きく変わるんです。

会社の上司との問にとる距離、

親しい友人なら許せる距離、

恋人や配偶者しか近づけない距離、

これらはすべて違うんですね。

こうした対人間の距離について、人類学者のホールは、

人は自分の周囲に四つの

ヒューマン・スベース

を持っていると言っているんです。

公的ソーン(3.3m以上)…大衆レベル。個人的な関係はない人との距離。公的スペースにいる他人。

社会的ソーン(1.2~3.3m)…フォーマルレベル。親しくない知人レベル。上司や顔見知りなど。

対人的ゾーン(0.6~1.2m)…プライベートレベル。手を伸ばせば届く距離。親しい友人など。

親密ゾーン(0.6m以内)…接触レベル。心身ともに触れあうことを許しあっている距離。恋人や夫婦。

これらは、自分を守るテリトリーのようなもので、

そのゾーンを許さない人がそこに入ってくると、

違和感や不快感を覚えるんです。

たとえば満員電車などで、見ず知らずの人が親密ゾーンに入り込んでくると、

不快な気分になりますよね。

なので、他人とくっつかなくてはならない満員電車は苦痛なのです。

けれど、恋人や好きな人が相手だと、ヒューマン・スペースへの意識が働かなくなるんです。

どんなに密接な距離にいても、不快な気持ちにならないため、抵抗感がなくなるのです。

もし仲のいい異性と、もう一歩を踏み出したいと考えているなら、

試しに親密ゾーンまで近づいてみてくださいね。

相手が違和感なく受け入れてくれたなら、その先の可能性は大いにありますよ。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ