嫌いだった人ほど、好きになると想いが激しい感情の法則とは?

オレンジみかんです。

自分のことを嫌っている相手に対しては、こちらも同じようにどうしてもマイナスの感情をもってしまいますよね。

でも、自分のことを嫌っていたり、批判していた相手が一転して、

実は君って、意外といい奴なんだね

思っていたよりも仕事ができるんだな

など、自分に対して良い評価をしてくれるようになると、

こちらの気持ちも急激にプラスの感情に変化するんです。

それもはじめから一貫して好意を示し続けた相手よりも、

さらに好ましい印象をもつというんです。

これは、否定的な感情が急に好意に変わると、

感情が興奮するため、とされているのです。

悪い感情がいきなり良い感情に変わる反動から、

より大きくプラスに転じるという構図なんですね。

実際、ある実験によると、

初めは悪い印象だが途中からよい印象に変化

初めから終わりまでよい印象

初めはよい印象だが途中から悪い印象に変化

初めから終わりまで悪い印象

の4パターンのうち、被験者の対象者への気持ちが、

初めは悪い印象だが途中から良い印象に変化

したケースが、最終的には最も大きな好意を持つ結果になることも証明されているんです。

つまり、嫌いな相手ほど、一転好意をもったら急激に恋に落ちやすい

というわけなんです。

お目当ての相手から嫌われているので諦めている、

などといった人にとっては、ちょっとした励みになりますよね。

いざ、アタックしてみては・





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ