好きと気持ちは言葉では伝わらないんです!実は一番いい方法はコレ

オレンジみかんです♪

片思いの相手に言葉で気持ちを伝えるのは、勇気のいることですよね。

「好きになったら、すぐにアタック」

という人もたまにいるようなんですが、告白まで辿りつくのは、

なかなか難しい、という人も少なくないでしょうね。

けれども、相手を慕う気持ちは、言葉でなくても伝わるんです。

人が対人場面で相手の好意を推し量るのに、どんなものさしで判断しているかを研究したところ、次のような結果となったんです。

相手の好意100%)=言葉(7%)+声(38%)+顔の表情(55%)

なんと、そのとき向き合っている相手には、自分が相手をどう思っているか、

というのは、その93%が言葉以外の、声のトーンや表情から伝わっているのです。

こうした感情の伝達の方法を、

ノンバーバル・コミ三一ケーション

というんです。

たしかに、たとえどんなに

「あなたが好き」

と繰り返されたところで、表情が冴えないで、眉間にシワが寄っていたり、逆にヘラヘラとうすら笑いを浮かべながら言われたのでは、

私たちはその告白を信じる.」とはないですよね。

けれども、たとえ言葉ではなにも言われなくても、

心のこもった視線でじっと見つめられたり、

優しい笑顔で何度も微笑まれたりしたら、

その相手は、自分に対して好意的であると感じるはずなんです。

どんなに隠そうとしたところで、本心はにじみ出てしま、つものなんですね。

大切な気持ちは、言葉以外でも、正直に伝わるということなんです。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ