勘違いする男とさせる女、どっちが悪いの?

オレンジみかんです♪

男女が一緒に食事に行くということは、どこまでの関係を許されるものなのでしょうか、わかりますか?

「食事につき合っただけなのに、”ちょっと休んでいこう”ってホテルに誘われたのよ。最低ね」

と言う女性がいると思えば、

「二人きりで食事するのについてくるから、てっきてっきりHもいいのかと思えば、メシ食っておしまいだったよ。奢り損だね」

などと嘆いてみせる男性の話もよく聞きますね。

男女の間では、食事をともにすることに、大きな認識の違いがあるようなんです。

どうして、こうした認識のズレが生じるのでしょうか。

それは、男性は女性の行動に対して、性的な理由をあてはめて考えがちな傾向があるからなんですね。

アメリカの大学生男女200人を対象に行った実験に、次のようなものがあるんです。

女子学生が男性の教授のもとを訪れ、レポートの提出期限を延ばしてほしいと頼むという内容の録画ビデオを実験対象者に見せて、

女子学生の意図することを判断させたんです。

すると、ビデオを見た女子学生が

「彼女は教授に対して友好的な態度でふるまっていた」

ととらえることが多かったのに対し、男子学生は

「彼女は教授を誘惑しようとセクシーにふるまっていた」

と判断した者が多いという結果になったのです。

女性からみれば、

「それはただの男性の願望では?」

とも思うでしょうが、女性の態度に対して、男性がバイアスのかかった目でとらえがちなことはよくあることなんです。

女性が笑顔で接しただけで

「オレに気があるな」

と勘違いして、その結果、思わぬ行き違いが生じることもあるのですね。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ