初対面で失敗したときの対処法!実はこんなに簡単な方法でリカバリーできるのです!

オレンジみかんです♪

初めて会ったときの第一印象が、その後のイメージを決定する、

と以前お話ししましたよね。

そう、初頭効果のところです。

ではなにかの間違いで、その初頭効果の印象が悪くなってしまった場合は、どうしたらいいでしょうか。

「素敵な人だったけど、彼との縁はなくなった」

とあきらめるのはちょっと早いですよ。

なぜなら最新の情報が、最初の印象を変えることもあるからなんです。

これを親近効果というんです。

これを利用すれば、最初のダメージを、あとからリカバリすることも可能なんです。

つまり、記億に上書きしてしまえぽいいのです。

たとえば、初対面のとき、相手がにこやかに挨拶をしてくれたのに、うっかり無視をしてしまったとします。

相手は、「冷たくて傲慢なタイブだ」

と感じるかもしれませんよね。

そう思うと、気まずさから2回目に顔を合わせたときも、ますますぎこちない態度をとってしまいがちなんです。

でも、それでは誤解は解けないどころか、相手の印象はよくないままで根付いてしまうでしょう。

そこで、相手に駆け寄っていき、

「この聞はごめんなさい。せっかくお近づきになれたのに、うっかりご挨拶もしないままで。これからよろしくお願いします」

と誠実な態度で謝るのです。

これで、相手の印象は、

「本当は誠実ないい人だった」

と上書きされるのです。

上書きされた印象が強ければ強いほど、最初の印象は影をひそめてしまうんですね。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ