ラブとライクはいったい、どこが違うか知ってますか?

オレンジみかんです。

今回は、ラブとライクの違いのお話です。

いっとき、

友だち以上、恋人未満

という流行りましたね。

友だち以上に好きだけど、恋人と呼べるほど、

愛している

とはいえない、

なんとも微妙な気持ちをうまくあらわしたフレーズなんですね。

好き

愛している

は同じ意味のようで、じつは違うんです。

あなたは、相手に自分の好きという気持ちをきちんと説明できていますか?

アメリカの心理学者ルービンという人は、

大学生約200名とデート中のカップル約150名に協力してもらって、

好き

愛している

の境界線を引こうと考えたんですね。

友人として好きなのか、

恋人として愛してるのか、

の尺度をつくったんです。

まず、ルービンは過去の文献から恋愛や好意に関する項目を選びだして、

大学生たちに、

好き

愛している

に分けるように指示したんです。

自分の恋人にあてはめて、回答してもらう場合を、

ラブ=愛している

好ましい男性に対しての回答を、

ライク=好き

としたんです。

その結果、ライクには、

尊敬、信頼、類似性

の感情が多く含まれていたことがわかったんです。

また、ラブには、

独占欲、援助、

などという欲求が多く含まれていることが判明したのです。

そこで、ルービンはこの結果をもとに、

ラブ(=恋愛)の尺度がわかる心理テストをつくったんです。

そして、デート中のカップルに回答してもらったところ、

このラブの尺度が85%にも達したのです。

つまり、多くのカップルが持っている感情は、

好き

ではなくて、

愛している

だったんですね。

このテスト結果から、やはりラブとライクには、

心理的に明らかな境界線を持っていることが分かったんですね。

ところが、男性のほうがこの境界線を明確にわけることが、

苦手な人が多いようなんです。

男性にとって、好き=愛している

になりがりで、強引に女性に迫って、

あなたのことが好きだけれど、愛してはいないの。

といわれるのが、オチのようなんですね。



全然ダメダメ社員だった私
起死回生のある方法を実践しただけで
全国NO1の成績を維持し続けることに
その実績を作り上げた、たった1つのノウ

もしもその方法の『全て』を詰め込んだメールを
無料で提供させていただきたいと言ったなら。

>>その続きはこちら

いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ