ドキドキすると恋が始まるって聞いたことあるけど本当なの?じつは

オレンジみかんです♪

恋愛をモチーフにした不朽の名作「ロミオとジュリエット」は誰でも知っているお話しですよね。

内容をちょっとだけ話すと、一族に反対され、引き裂かれそうになった二人は、永遠の愛を貫くために自ら命を絶ってしまう。

こんなお話しですたよね。

彼らはどうしてこんな純愛を交わしあうことができたか、わかりますか?

その理由を解くカギとなる実験があるんです。

カナダの心理学者ダットンとアロンが、二つの橋を使って実験を行いました。

一つは深い谷にかかった、足下が危ない吊り橋、もう一つは浅い小川にかかった頑丈な橋。

どちらの橋のたもとにも同じ女性を立たせ、そこを渡ってくる男性に電話番号を書いた紙を渡すというものなんですね。

この結果、不安定な吊り橋を渡り終えて番号を手にした男性は、

半数がこの女性に電話をしてきたのに対して、頑丈な橋のほうはわずか12%だったんです。

これは、橋を渡るときのドキドキした興奮が、相手へのドキドキと錯覚してしまうからだとされているんです。

これを錯際帰属というんです。

この結果をあてはめるならば、ロミ才とジュリエットは、

「親の目を盗んで逢っている」

というドキドキが、相乗効果となってどんどん気持ちが高まっていったのだといえますね。

身近な例では、スポーツと恋の関係です。

スキーやテニスなど、スポーツは恋の花を咲かせるいい機会なんですが、

これは、運動したときの高揚感を、ともにプレーした相手へのドキドキとすり替えてとらえてしまうために起こるんです。

色んなドキドキで、試してくださいね。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ