どうして自分とどこか似ている人を好きになるのでしょうか?実はこんな秘密があったのです!

オレンジみかんです♪

「あの二人は似た者同士だね」

といわれるコンビがいますよね。

性格や外見など、同じタイプの二人がコンビを組んだり親しい友人になるのは、よくあることなんです。

クラスや仕事場、サークルなどのグループも、

よく観察すると同じようなタイプの人たちで構成されているようなんです。

それは、友人やグループ交際だけではないんですね。

恋愛関係にある二人も、似た者同士であることはよくあるんです。

これは、人は自分に似ているところのある人に惹かれる傾向があるからなんですね。

無意識に自分に釣り合う相手を選んでいるのです。

これをマッチングセオリーというんです。

食べ物の好みや趣味、服の好みなど、自分と似ている人に対しては、親近感を覚えますし、

「話をしてみたい」

という気持ちも生まれるのです。

これが、「好きになる」一歩であることは非常に多いのです。

また、性格や価値観、ものの考え方や経済感覚が似ている二人だと、

すれ違いも少なく、すれ違ったとしても修復が容易に行えるんです。

その結果、ケンカのひとつひとつが

「雨降って地固まる」

となって、強い信頼関係を築いていけるようになるんです。

基本的なところが似ているので、わかり合うのも困難でないのは当然かもしれませんね。

周りにいる

「なんとなく自分と雰囲気が似ている人」

をもう少し観察してみてください。

もしかしたら、恋のきっかけが潜んでいるかもしれませんよ。





いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ