ちょっと待ってください!あなたのメールで恋の亀裂が入るかも?その理由は

オレンジみかんです♪

今回は、メールの話です。

携帯メールが普及してから、恋愛がぐっと成立しやすくなりましたよね。

メールは、電話よりも軽い気持ちでメッセージが送れるんですね。

コミュニケーションの量を、格段に増やすことができるのです。

でも、この携帯メールの存在が、かえってお互いの閲に溝を作ってしまうことがあるんです。

それは、メールのとらえ方に違いがあるときなんですね。

たとえば、一方がメールを大切なコミュニケーション手段だと考えているのに対して、

もう一方はただの情報伝達手段だととらえている場合、

文面や返信の回数、返信間隔などに開きが出てくるんです。

「今日はいい天気だね」

「今なにしてたの」

「素敵な店を見つけたから今度行こうかない」

などなどと送られてくるメールに対し、返信の必要を感じないで放置しておいたり、

「了解」

などと短い返信で済ませてばかりいると、相手は気分を害すんです。

相手にとっては、大切なコミュニケーションを拒否されたわけなので、

自分自身を拒絶されたような気持ちになるのですね。

「二人の関係を大切に思っていない」

と判断して、裏切られたような気分に陥ってしまうんです。

一方、情報伝達手段としかとらえていないほうからすれば、

「意味のないことを、なぜいちいち送ってくるんだろう」

という気分でいるので、自分からの返信はもちろん最低限度のものとなるんです。

愛情や関心が低いわけではなくて、メールでそれを伝えようという意識が薄いのです。

こうしたメール意識の行き違いは、男女間で起こりやすく、それが愛情を冷え込ませることにもなりかねないんですね。

メールに込められた本当の意図を正確に読みとる力が必要になるんですね。

恋にメールの多用は気をつけましょう。



全然ダメダメ社員だった私
起死回生のある方法を実践しただけで
全国NO1の成績を維持し続けることに
その実績を作り上げた、たった1つのノウ

もしもその方法の『全て』を詰め込んだメールを
無料で提供させていただきたいと言ったなら。

>>その続きはこちら

いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
8/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

オレンジみかん

オレンジみかん

たった3分間で読める!いちばんやさしい恋愛心理学管理人のオレンジみかんです。
恋愛の悩みを解消して、楽しい毎日を過ごしましょうね。

このページの先頭へ